ハーフカラコン.net |ハーフ顔になれるハーフ系カラコン » 自分にあったハーフカラコンを探そう!

自分にあったハーフカラコンを探そう!

レンズカラーから探す

Brown ブラウン Grayグレー Hezel ヘーゼル
Blueブルー Greenグリーン Pinkピンク
Violetバイオレット

サイズから探す

16.0mm 15.0mm 14.8mm
14.5mm 14.2mm
14.0mm 13.8mm

使用期間から探す

1day・使い捨て 1ヶ月 3ヶ月 1年

ハーフカラコンユーザーに選ばれるショップランキング

みんカラカラコン

Ranking_Minkara_Top

16mmでも着け心地抜群!実はハーフ系カラコンの販売シェアもトップクラス!

特にヘーゼルの発色は神すぎてハーフ率高め!直径も大きめが多く、ハーフ盛りの方向け。

ハーフ率 着け心地 発色の良さ
イメージのしやすさ ラインナップ スタッフの対応
よく利用してしている人のレビュー

レンズは薄い感じで、発色が調度良く、どちらかと言うと、強めなカラーって感じでかわいものが多い!

16mmが多く発色強めで、目立てるカラコンも多く、瞳の色にしっかりなじむカラコンがあるので重宝しています。

発色はピカイチですが、落ち着いたカラーもあったり変に派手にならずオシャレです♪

つけごこちもいいですし、ほんのり発色が上品な感じなので、良く利用しています。

ラブコンカラコン

Ranking_Lovecon_Top

ハーフ顔メイクをするのにかかせない直径16mm・着色直径15.7mmを実現。

発色も言う事なし。このサイトでの販売個数NO.2です!

ハーフ率 着け心地 発色の良さ
イメージのしやすさ ラインナップ スタッフの対応
よく利用してしている人のレビュー

強めに柄が入り、まじでカッコいくなりますし顔全体をシャープな印象になるカラコンが多めです。

クールな印象が出て、ごろごろ感も少ないカラコンが多いですね♪

柔らかい印象と爽やかな印象どちらとも対応できるものがあり何度仕様しても飽きがきません!

ナチュナルだけど強めにグレーが入っているカラコンがあり、遊び時にオススメの商品があります。

ミューコンタクト

Ranking_mew_Top

品揃えが多く、デザイン豊富!ハーフ系のカラコンが多数。

デザインはギャル系とハーフナチュラルが多め。中でもが売れ筋のレビューも多く、ユーザーに嬉しいサービスを定期的に開催中しています!

ハーフ率 着け心地 発色の良さ
イメージのしやすさ ラインナップ スタッフの対応
通販後にあった口コミ

ハーフナチュラルからナチュラルが多いので、デカ目希望ではないのでよく利用しています。

瞳自体が元々焦げ茶なので、目が焦げ茶の方向きの初心者用ハーフカラコンが多めです。

市販のものでマニアックなものはないですが、派手すぎず、発色もそこまで良く無いものが多いと思います♪

暗めのカラーが大人っぽくて魅力的です。つけごこちも良く、瞳に馴染みやすいです。ハーフナチュ盛り派にオススメのショップ

ティアモカラコン

Ranking_Teamo_Top

爆発的に売れてたいたティアモのカラコンは知っている方も多いはず。

質の良いカラコンが多く発売されているため、根強い人気です。

ハーフ率 着け心地 発色の良さ
イメージのしやすさ ラインナップ スタッフの対応
通販後にあった口コミ

ティアモだけあって装着感が良いで。やっぱりゴールド系が強いので、柔らかな印象が出るカラコンが多いですね。

低価格な割には、つけ心地めっちゃいいので、セールを狙っています♪

このブラウン系とゴールド系が上品なのでよくかっています!

疲れにくいカラコンが多くて、フチなしでもくりっとした目になるので好きです。

ハーフ顔になるカラコンハーフとは?

カリスマモデルが使ったり、つけるだけで目が大きくなるのでアイメイクのアイテムとして使われています。値段も安いです。カラコンハーフ顔、何色が一番良いのでしょうか。ハーフ顔にしたいのであれば別ですが、日本人の顔だと明るいブルーなどはちょっと違和感を感じてしまいます。合うのはやはりブラウンです。日本人の瞳の色は濃いブラウンなので、薄めのブラウンのカラコンをつけるのが一番自然な感じになるようです。輪郭は濃いブラウンでそこから内側に徐々に薄くなる感じの物が、カラコンをつけてもカラコンだと気づかれないコツです。最初はまずブラウンから初めて、自信が尽きてきたら徐々に色々な色に挑戦するのが良いかも知れません。

カラーコンタクト、カラコンを使うことでハーフの様な顔になれることから、ハーフカラコンと呼ばれ、若い人たちの間で人気が出ています。ハーフカラコンで外国のプリンセスのようになるためには、どの様な色を選ぶと良いのでしょうか。私達のイメージで外国の人に対してブルーの瞳と言うイメージがありますが、同じブルーでも薄い色の物を使うと、かなり本物に近いハーフ顔に見えるようです。ブルーに限らずグリーン、グレーそれにブラウンと言った薄い色系のカラコンを選ぶ事です。何色にしても薄い色の方が自然な感じで、目に色を入れる事が可能になりナチュラルなハーフ顔に慣れます。色が薄いほうが透明感がある目になるので、男の子にもウケが良いようです。

ハーフのように見えるカラーコンタクト、ハーフカラコンは瞳を大きく、顔を小さく見せる効果があり、カラコンの色や大きさ、それにヘアスタイルを組み合わせると、かなり可愛い感じの女の子に変身することが出来ます。カラコンの瞳の輪郭がはっきりとしたもので、内側に向かって薄めの色が入っているものが、透明感がある潤んだような目になると言います。ハーフカラコンは金額も安く、つけるだけで簡単にイメージチェンジができる物です。男の子に可愛いと思われたいのなら、一度試してみると良いでしょう。インターネットには色々な口コミが乗っていますし、タレントやモデルのブログでも紹介されています。若い人たちの間ではこのハーフカラコンがアイメイクのアイテムとして定着しつつあるようです。

ハーフになりやすいカラーとは?

モデルやグラビアタレントも使っているハーフカラコン。ハーフ顔に見えることからこの様に呼ばれています。折角ハーフカラコンをつけてもそれに見合うメイクをしないと、目だけが目立ってしまいます。ハーフカラコンに合うメイクってどんな物でしょうか。ハーフのようになる為に髪の毛を染めたりと言った、大掛かりなことをする必要はありません。ハーフカラコンをつけてゴールドやブラウン系のアイシャドーでグラデーションしていきます。ブラウンのアイライナーを引きます。下まぶたにちょっと赤系のアイシャドーを目じり部分だけのせて見ましょう。チークと口紅はできるだけ同色系でまとめる事。選ぶハーフカラコンはベージュグレーまたはグリーンなどを使うと、ハーフ顔が出来上がります。

モデルが使っているハーフカラコン。カラコンは使う色によって様々な印象のハーフの雰囲気を作り出すことができます。しかしハーフのようになりたいと、ブラウンではないはっきりとしたカラーのハーフカラコンをつけると、顔の雰囲気などと合わずに残念ながら違和感がある顔になってしまうこともあります。ハーフカラコンが似合わないとなってしまうのはどういうときでしょうか。

ハーフ顔になりたいとカラコンのカラーが強い色は、その色が目立ってしまい自然な雰囲気がなくなってしまいます。私達日本人の瞳はとても濃いブラウンです。ハーフ顔を作りたいときにははっきりした色のカラコンよりも、グレイやベージュ、薄いグリーンと言った瞳になじみやすい物が作りやすいといいます。瞳が明るい感じになり、よりハーフっぽい顔になります。

ハーフナチュラルカラコンも売れている!

ハーフのように見えるカラコン。価格も安いので色々なタイプのハーフカラコンを使って、オシャレを楽しんでいます。最近人気があるのがちゅるんとした目になれるハーフカラコンです。ちゅるんとした目とはウルウル涙目の事。はっきりとしたふちで白目の所が透けているのが特徴です。縁取りの色は黒であったり、ブラウンであったり自分が最も魅力的に見えるカラコンを選びましょう。ちゅるんとした目になるにはナチュラルな感じの目にする事です。涙があふれそうな目は男性が守ってあげたいの思うもの。意中の男性に合うときにはこのちゅるんとした目になれるよう、がんばってみましょう。

ハーフ顔に憧れ、カラーコンタクトをつける女性が最近とても増えています。そんな女性がつけるカラーコンタクトをカラコンといいます。ハーフカラコンには色々な種類があり、使用できる期間も1日で使いきりのものから、1年間使用できるものまで様々です。色もバリエーション豊富で、メイク、髪色などによって変化をもたせることが出来ます。ハーフカラコンにはフチありとフチなしとがあります。くっきり、はっきりしたハーフ系の瞳にしたいときにはフチありを、ふんわりとしたナチュラルな瞳を演出したいときはフチなしがおすすめです。ハーフカラコンはリーズナブルな価格で揃えることができるアイテムなので、いろいろ試しながら自分にぴったりのもの探してみるのはいかがでしょうか。

日本人の大部分は瞳の色は黒ですが、ファッションによっては色を変えてみたいという人は多いです。奇抜なグリーン、パープルなどはチャレンジ精神が必要ですが、グリーンとブラウンが混ざったヘーゼルは落ち着いた色味で、初めての人でも失敗なく使用できる色です。カラコンはでか目、ハーフ顔、ギャル系などなりたい雰囲気に合わせて選ぶこともでき、特にハーフ顔にあこがれている人はヘーゼルがよく選ばれています。瞳の色を変えるとともに、メイクで堀が深く見えるようにしたり、ヘアカラーを明るい色にすれば、ベタベタの日本人の顔でも、大好きなハーフのモデルやタレントのような華やかな雰囲気を装うことができます。

モデル愛用の韓国製ハーフカラコンが激安な理由

カラコンは顔の印象を変えることができるアイテムで、ハーフカラコンを装着すれば、瞳だけはハーフのようなイメージにできます。しかし、他のパーツとのバランスを考えてメイクもハーフ風にしたほうが自然な雰囲気を作れます。目の印象を強くしたからとしても、極端な薄メイクにすると顔全体のイメージがぼやけてしまいます。薄メイクにするのではなく、ナチュラルメイクにするとバランスが良くなります。せっかくハーフカラコンを装着するのなら、アイライン、アイシャドウはしっかりと施したほうが良いですが、ギャル風のように盛りすぎないことがポイントです。アイホールにはヌードブラウンで陰影をつけて、目尻のみ、濃いめのオレンジ系ブラウンを使ってグラデーションにする自然な仕上がりになります。

カラコンは瞳の色を変えるための度なしだけでなく、近視用や乱視用もあるので、視力を矯正しながらおしゃれを楽しめると若い女性を中心に人気になっています。カラコンには種類があって、ハーフっぽい雰囲気になれるハーフカラコンもあります。瞳が立体的に見え、メイクによって陰影をつければ彫の深い顔を演出できます。中でも、韓国のアイドルたちが愛用しているハーフカラコンはカラーやサイズのバリエーションが豊富です。韓国の厳しい安全基準をクリアしているので安全性が高く品質は保証されています。にもかかわらず、学生でも購入しやすい価格なので、おしゃれアイテムのひとつとして気軽に利用されています。日本のインターネットサイトでの取り扱い数も多いです。

そのためにカラコン、ハーフカラコンとも呼ばれています。みんなモデルのような大きな目、細く長い手や足にすらっとしたスタイルにあこがれています。このハーフカラコンの人気に火がついたのは、モデル愛用品だったことがあります。自分があこがれているモデルのようになれると、ハーフカラコンを購入する人たちが増えているのです。ハーフカラコンは目を大きくみせ、顔を小さく見せると言う小顔効果もあります。このハーフカラコンを使う事で、自分に自信がついた、明るくなったと言う人がかなりいるようです。

ハーフカラコンの種類をまとめてみた

カラコンには用途に応じていろいろな種類がありますが、ハーフの人気アイドルのような顔に近づけるハーフカラコンが人気になっています。その中でも3トーンタイプが注目されています。ひとつの色が3つのグラデーションになっているので、瞳を立体的に見せることができるのが特徴です。メーカーによってカラーバリエーションはいくつかあるので、自分が目指しているハーフカラコンが見つかります。たとえば、ブラウン系なら、ゴールドベージュを入れることによって大人の雰囲気のある自然なハーフ顔を演出しています。グレー系の3トーンハーフカラコンを装着すると、海外セレブのような上品でゴージャスな雰囲気を演出できます。その時々で使い分けるとおしゃれの幅が広がります。

タレントもモデルも使っている、とここの所急に人気が出てきているカラコン。カラコンってちょっと大きめの輪郭が入っているカラーコンタクトのことです。もともとは女優などが演技する際に使っていたもの。でも今では若い女の子のアイメイクには欠かせないものになっています。カラコンがこんなに人気が出たのは、カラコンをつける事で簡単にハーフ顔になれるからです。カラコンをつけてハーフの顔になるのを、カラコンハーフ顔と言います。
日本の女の子たちの憧れでもあるハーフ顔、みんな少しでも近づければと思っています。カラコンをつけて自信がつくと次はヘアスタイルなどに手を掛けて、知らない間にかなり垢抜けていると言うことも多いようです。カラコンをつけてハーフ顔になるだけでなく、自分に自信をつけ始めている人も多いようです。

憧れの透き通るような瞳になれるハーフカラコンは今や女の子の必需品です。ハーフカラコンプリクラや写メでもはや欠かすことの出来ないアイテムでしょう。出来るだけナチュラルな感じで透明感たっぷりのハーフっぽさを演出するなら、みんカラなどもおすすめですし、ラブコンも良いでしょう。特にLIL MOONのクリームベージュは縁が自然にぼやけているから、自然に可愛くうるうるな瞳をアビールできます。また、ハーフまでいかない生まれつき薄い瞳を目指すなら、ジーニーのカラコンもおすすめです。

ハーフカラコン、男ウケにおすすめの色はブラウン

コンタクトは近視や乱視の人が目に直接レンズをつけるもの。しかしここ数年でこのコンタクトに、私たちの瞳よりちょっと大きい輪郭を入れたカラーコンタクト、カラコンが人気が出ています。このカラコンをつける事で、目が大きくそして輪郭から内側にカラーリングされているので、ハーフのような顔になるのです。そのためハーフカラコンと呼ばれている商品もあるようです。
若い女の子たちの間でこのハーフカラコンが人気が高いのは、男ウケが断然いいからです。女の子が一生懸命おしゃれしてきれいになるのは、やはりこの男ウケがよくなる事も見込んで行うのです。一度ハーフカラコンをつけるとぜんぜん反応が違うのだとか。デイユースで価格も1回200円くらいなので試してみる人が多いようです。

トリンドル玲奈ちゃんといえば、ふんわり感でいっぱいのカワイイ顔が魅力ですが、その秘密はハーフならではの色白の肌だけではありません。実は、薄い色素の瞳にこそ、その秘密があるのです。でも、生まれつき真っ黒な瞳の日本人でも、ハーフカラコンを使えば簡単にトリンドル玲奈似の憧れハーフ顔になれます。ハーフカラコンはメーカーごとに各色揃っていますが、中でもナチュラルなハーフ顔に近づけるものといえばブラウン系でしょう。髪色も明るめに変えれば、より一層憧れハーフ顔に近づけます。ただし、同じブラウンでももともとの瞳の色との兼ね合いで発色の感じは微妙に異なってくるものです。まずはいろいろ試してみて、自分にぴったりな色を見つけましょう。

カラコンにはいろいろなタイプがありますが、その中でもできるだけ自然に目元を盛りたい人に人気なのが、ハーフカラコンフチなしタイプです。これは、ふちがないタイプのカラコンの中でも着色面積が広めのものが該当していて、みんカラのハーフシリーズなどが人気商品となっています。カラコンだと長期間使えるタイプが人気ですが、ラブコンからは1日ポッキリのフチなしカラコンも充実しているので、ぜひチェックしてみてください。ふちがないカラコンだと、ブラウン色だけでなくグリーンなどを選んでもより自然に見えるので、ナチュラル感を失わずにオシャレを楽しみやすくなります。

ハーフカラコンで自然に盛る方法

ハーフのような目力のある美人になりたいけれど、いかにもカラコンしてますという違和感があるのは嫌という人におすすめなのは、自然な感じを残しながらもカラコンでたっぷり盛れるハーフカラコンです。ハーフカラコンで自然に盛るためには、着色面積でレンズを選ぶのがポイントで、目が小さな人や縦幅がなくて細めの目をしている人なら、着色面積はあまり広くない14.0ミリ以下に抑えておくと良いです。一方、目がくりくりしてまんまるの人なら、着色面積が小さすぎると盛り感がゼロになってしまうので、着色面積は少し広めの14.2mm~14.5mmぐらいがおすすめです。また、より自然な感じに演出するには、フチなしタイプのものを選ぶようにしましょう。ふちがついていないことによってナチュラル感がアップしますし、ブラウンだけでなくグリーン系をつけても魅力的な目元に仕上がります。

はっきりしたクールな外人顔に憧れ、ヘアの色やメイクを変えてみたりとしますが、簡単なおしゃれとして今やハーフカラコンは必須アイテムです。でも選び方次第は男ウケの悪い、怖い顔になってしまう可能性も。違和感なくハーフ顔に近づけるためにはヘーゼルカラーなどの膨張色を選ぶことだそうです。ヘーゼルカラーならふんわりボリューミーに見えることで、奥行きも出て自然に目も大きく見えます。本気でハーフ顔にしたいならブルー系がおすすめ。黒に近い濃いブルーは落ち着いた印象になりますし、水色っぽいブルーならグレー系にも近い色合いで神秘的な瞳になれるでしょう。また典型的な日本人顔の人がハーフ顔を目指すのなら、フチありハーフカラコンを。もともと彫りの深い顔立ちの人はフチなしの自然にグラデーションになっている着色のものを選ぶと違和感なくハーフ顔になれそうです。

これまでハーフカラコンは3色が主流でしたが、1色プラスし4色に配合することで単色では味わえない立体感を演出します。業界初の4色ハーフカラコン「アイ トゥ アイ ウーマン」は多くの色を重ねることで透明感、立体感のあふれるリアルなハーフ目になれます。また本来の目に合わせ色の配合も改良に改良を重ねて作られているため違和感ない自然な瞳に!着色直径は13.7mmと広いため、より大きな瞳になれそうです!ブラウン、ブルー、グレー、グリーン、ピンクパープルの5色展開ですので、シーンに合わせてコーディネートできそうですね。また度数-10.00まで対応しているので、視力の悪い人でも楽しんでおしゃれができそうです。

 

カラコン